蜘蛛の巣の除去対策ををまとめてみた【蜘蛛退治の方法.com】

蜘蛛の巣の除去対策ををまとめてみた【蜘蛛退治の方法.com】

蜘蛛が網を張るまでにかかる時間は私たちが思っている以上に早いです。もちろん個体によって速さは違うのですが、網を張り始めてから長くても1時間以内には作り終えています。だから気がついた頃にはすでに巨大な巣が完成していることが多いのです。このページでは蜘蛛の巣対策(駆除方法・防止方法)を紹介したいと思います。

 

 

蜘蛛の巣が作られやすい場所

そして蜘蛛が網を張るための条件は以下の3つです。

 

1.蜘蛛が求める大きさの網を張るのに十分な空間
2.餌となる虫が多い
3.網が壊されるリスクが少ない場所

 

うす暗く人気のない物置小屋なんかに蜘蛛の巣が張り巡らされているのはこうした条件が整っているからというのもあります。

 

逆にいえば上記のような条件をつぶしてしまえば蜘蛛の巣が作られるのを防止することができるわけです。

 

1はどうしようもないかもしれませんが、2と3はきちんとした予防と定期的なケアを怠らなければ解決できる問題です。

 

蜘蛛の巣を張らせない方法

蜘蛛の巣用のスプレーというのが色々な会社からでています。例えばアース製薬の蜘蛛の巣ジェットとかは人気商品です。これは蜘蛛の巣がいつも出来る場所に吹きかけておくことで長期間蜘蛛の巣が張られるのを防止することができるというものです。いちいち蜘蛛の巣が出来てから除去する手間がなくなります。

 

こ、これは・・・なんだか人間がクモに支配されているような錯覚に陥ります。

<スポンサードリンク>

クモの巣防止スプレーの効果

クモは巣を作るのが異常に早く、せっかく除去したとしても次の日にままた作っていることもしょっちゅうです。いつも目に入る場所にクモの巣があるのは精神的にきついものがあるでしょう。そんな人にはクモの巣用のスプレーにより事前にクモの巣ができないように予防しておくことをおすすめします。

 

クモの巣専用のスプレーとは

クモの巣を防止するスプレーというのが各害虫駆除グッズを販売している会社から発売されています。

 

これはクモの巣ができる場所に吹き付けておくことで、クモを忌避し巣を作らせないという液体噴射式の害虫駆除グッズです。

 

例としてアース製薬のクモの巣ジェットというのがありますが、効果のほうはかなり評判がいいです。

 

クモの巣ジェットの効果

有用成分とシリコーンコートの効果によりクモを寄せ付けずに巣を未然に防止します。

 

ジェット噴射の飛距離も長いので、軒下のような手の届きにくい場所でも噴射することができます。

 

たんに忌避効果があるだけでなく、殺虫効果もありますので直接吹きかけてクモ自体を駆除してしまうのも良いでしょう。

 

クモの巣ジェットの効果の持続時間

ただしどの製品にも言えることですが、効果の持続時間には限界があります。

 

クモの巣ジェットでいえば1カ月くらいが目安です。1か月たったら効果が薄れてきますので、また噴射しておかないと巣を作られるかもしれません。

 

ただレビューを見ると3カ月も持ったという声もありますから、個体や場所にもよるのかもしれません。

<スポンサードリンク>

誰でもできる蜘蛛対策

蜘蛛は家の中の害虫を捕食してくれる益虫・縁起が良い虫といわれています。でも生理的に受け付けない人にとっては縁起もへったくれもないですよね(笑)。というわけなので今回は誰でもできる蜘蛛対策を紹介していきます。

 

家を綺麗にする

蜘蛛は暗くて人目につきにくい場所を好みます。家の中が散らかっているとそれだけ蜘蛛のテリトリーが広くなってしまいます。無駄なものは処分して部屋を極力開けた開放的な状態にしておきましょう。

 

定期的に掃除する

長期間掃除をせずにいると、人間の食べ物のカスやら調味料やらはどんどんちらかっていきます。そうなるとそれを餌に蜘蛛がわきます。いつも食事をする場所や台所などは常に清潔にしておくようにしましょう。

 

罠をしかける

クモやゴキブリなどの虫を捕獲するための粘着性の罠が売られていますので、それを活用するのもいいでしょう。クモが好みそうな暗くて静かなところに設置しておきましょう。

 

殺虫剤を使う

殺虫剤を蜘蛛に吹きかけるのはもちろん有効ですが、蜘蛛の出没する場所に散布しておくのも有効です。ただしペットを飼っている場合はペットが舐めたりする心配のない場所にしてください。

 

以上が家の中に蜘蛛が出没しないための対策となります。これをやるのとやらないのとでは全然違うはずです。またこれらは蜘蛛以外の害虫対策としても有効です。

<スポンサードリンク>

手に負えないクモや蜘蛛の巣駆除は業者に依頼しよう

蜘蛛は益虫といわれようがあまりに多かったりあちこちに巣をつくられたのでは、不衛生だし精神衛生上も良くありません。蜘蛛が多すぎる・手を出すのが怖いなどの理由でどうしても個人で手に負えないようならば蜘蛛の巣の駆除業者の手に頼るのもありでしょう。

 

蜘蛛の巣駆除を業者へ依頼する流れ

まずは蜘蛛の業者に連絡をとり、目的を伝えます。

 

日にちを決めたら蜘蛛駆除の専門の人が現地に調査に来てくれて、蜘蛛の発生場所・原因などを調べてくれます。

 

調査が終わり駆除方針が決まり次第実行に移すという流れですね。

 

蜘蛛駆除の費用は?

費用に関しては業者によっても違いますし、事前の調査結果によって見積もり金額は変わってきます。

 

例えば有毒の蜘蛛か無毒の蜘蛛かでも金額は変わってくるでしょう。(その辺を判断してくれるのも業者に頼むメリットでしょうね。)

 

確かに日本にいる毒蜘蛛は決して数は多くありませんが、最近は外来種の問題が取りざたされることも多いですよね。

 

セアカゴケグモなんかがその代表例です。在来種ではカバキコマチグモなど。

 

蜘蛛は益虫ばかりではなく、有害な蜘蛛もいますから、小さなお子さんがいるご家庭では心配もあると思います。

 

■セアカゴケグモの生態
オーストラリアを原産地とする毒蜘蛛である。かつては日本に生息していなかったが1995年に大阪府高石市で発見されて以降外来種として指定されている。ピレスロイド系の殺虫剤にて駆除が可能。性格はおとなしく素手で触るなどしなければ攻撃を仕掛けてくることはない。


家クモ退治 アシダカグモ退治 家クモの生態 益虫としてのクモを知る